レビトラのジェネリック医薬品に見られる2つの利点

新薬の設計図から?

レビトラの後発医薬品の利点は主に2つあります。
まず始めに薬価が新薬と比較した場合、極めて安くなっている点です。
一粒あたり平均で1700円から1800円位するED治療薬の新薬ですが、対して後発医薬品の方なら一粒あたり180円から200円前後です。
ED治療薬は一日一粒摂取する医薬品ですので、新薬の方であれば一週間に二度セックスをする夫婦だと、毎週3000円から4000円程度の維持費が掛かります。
他方レビトラのジェネリック医薬品を選択すれば、毎週のコストは500円以下に抑えられます。
まさしく圧倒的な費用対効果の良さを誇るのが後発医薬品の良さであり、庶民の家計に嬉しい品物です。
そして第二の利点ですが、ジェネリック医薬品は基本的に新薬と同じ効果と作用を持っています。
新薬の設計図をベースにして限りなく同じ製法と主成分で製造されますので、完成した後発医薬品は、ほとんど新薬と同じと言っても過言ではありません。

高すぎて断念新薬の設計図から?製造プロセスは本家と一緒